うるしず 潤静 アトピー 赤ちゃん

うるしず(潤静)で赤ちゃんのアトピー予防!赤ちゃんの正しいスキンケアとは?

赤ちゃんは敏感肌で、乾燥や湿疹、アトピーなどのトラブルを起こしやすい状態です。
アトピーなどのトラブルから守るためには、正しいスキンケアをする必要があります。
赤ちゃんの肌をアトピーから守るための正しいスキンケア情報、赤ちゃんへのスキンケアにお勧めな化粧品「うるしず(潤静)」についてご紹介します。

 

 

うるしず(潤静)は生後すぐの赤ちゃんにも使える安心の無添加化粧水です。
医師により開発されたドクターズコスメで、美容家からも評価の高いオバジクリニックの院長により監修されています。
潤い成分もすべて天然のものを使用し、徹底的に無添加にこだわることで安心して赤ちゃんのお肌にも使える仕様になっています。

 

 

うるしず(潤静)が勧めているスキンケア方法は、生後すぐの赤ちゃんのお肌をうるしず(潤静)により保湿することです。
なぜ生後すぐの赤ちゃんのお肌に保湿が必要なのでしょうか?
生まれてすぐの赤ちゃんのお肌は、胎脂という皮膚を守る成分で覆われています。
ですがこの胎脂は出産後一定期間赤ちゃんのお肌を守るためのもので、出産後から徐々に消えてなくなってしまいます。
その胎脂が消えてなくなるまでの時間は24時間と言われています。
この24時間の間にスキンケアをすると、アトピーなど皮膚トラブルの発生を抑えることができるようです。

 

 

実際に国立生育医療センターが、「生後一週間以内の新生児に保湿剤を塗布することで肌トラブルが3割低下した」との研究結果を発表しています。
赤ちゃんのお肌は成人の皮膚の10分の1ほどの厚みで、紫外線やばい菌の刺激を受けやすい状態です。
外敵トラブルが皮膚内に侵入するとアトピーの原因となり得ますので、すぐにスキンケアをして赤ちゃんの肌を守る必要があります。

 

 

赤ちゃんの肌は薄く乾燥しやすい状態で、さらに赤ちゃんをお風呂に入れたりガーゼで汚れを拭いたりする際に知らずに赤ちゃんの肌を傷つけてしまう可能性もあります。
乾燥が重なると角質が剥がれやすくなり、そこからアレルゲンが入り込みアトピーになってしまう可能性もあります。
赤ちゃんのお肌を正しくスキンケアすることは、アトピーから守るうえで非常に大切なのです。
同時に赤ちゃんのお肌にダメージを与えない低刺激の化粧水を選ぶことも大切です。

 

 

赤ちゃんのお肌を正しいスキンケアで守り、アトピーの発生を防ぎましょう!

 

 

 

うるしず(潤静)の使用感の感想、口コミはこちらから→

 

 

関連ページ

うるしず(潤静)なら敏感肌でもヒリヒリしない!低刺激保湿ケアを選ぼう!
うるしず(潤静)敏感肌の方もヒリヒリせず使える保湿ケアです。低刺激成分のみを使用したうるしず(潤静)なら、今まで合う化粧品がなかった敏感肌の人でも効果的な保湿ケアが行えます。